Live Awareデスクトップレコーダーでライブストリームする方法 Live Awareデスクトップレコーダーでライブストリームする方法

Live Awareデスクトップレコーダーでライブストリームする方法

Live Awareデスクトップレコーダーを使用すると、チームに直接安全にライブストリームを送信できます。ストリームは保存され、いつでも視聴できます。チームのライブストリーミングを開始するのに、Live Awareデスクトップレコーダーより簡単な方法はありません。デスクトップレコーダーはこちらからダウンロードできます:

ログイン

1. Live Awareデスクトップレコーダーを起動します。
3. Googleでサインインをクリックします
3. ログイン情報を入力します。

ライブストリーム設定の設定

1. ストリームにしたいプロジェクトとイベントを選択します。新しいイベントを作成することもできます。
2. キャプチャしたい画面を選択します。全画面をストリームすることも、特定のアプリケーションをストリームすることも選べます。特定のアプリケーション(テストしているゲームなど)をキャプチャしたい場合は、最初にそれを起動してください。
3. オーディオソースを選択します。全体のシステムオーディオをストリームすることも、特定のアプリケーションからのオーディオをストリームすることも選べます。
4. ストリーミングセッションのニーズに応じて、カメラとマイクのソースを選択します。

ライブストリームを開始する

ライブストリームを開始する準備が整ったはずです。Go Liveをクリックし、ストリームしたいアプリケーションに切り替えます。

ライブストリームを終了する

ストリーミングが終了したら、Live Awareデスクトップレコーダーに戻り、End Streamをクリックします。再度ストリームしたい場合は、新しいストリームを開始するをクリックします。