プレイテスターとしてLive Awareデスクトップレコーダーを使用してストリーミングする方法 プレイテスターとしてLive Awareデスクトップレコーダーを使用してストリーミングする方法

プレイテスターとしてLive Awareデスクトップレコーダーを使用してストリーミングする方法

Live Awareデスクトップレコーダーを使用すると、開発チームに直接プレイテストをリアルタイムでストリーミングできます。必要なものは、最新版のLive Awareデスクトップレコーダーと開発者から送られてくるパスコードだけです。

ここをクリックしてLive Awareデスクトップレコーダーをダウンロードしてください

デスクトップレコーダーをインストールしたら、提供されたパスコードを使用してログインします。全体の流れは次のビデオでまとめられています:

 

 

パスコードを使ってログインする

Screenshot 2023-10-27 152212.png

  1. 開発者から送られてきたパスコードをコピーします。
  2. Live Awareデスクトップレコーダーを起動します。
  3. Playtester Sign-inをクリックします。
  4. パスコードを貼り付けます。

ライブストリーム設定を構成する

Screenshot 2023-10-27 153800.png

  1. キャプチャする画面を選択します。全画面をストリームすることも、特定のアプリケーションを選択することもできます。特定のアプリケーション(テスト中のゲームなど)をキャプチャしたい場合は、そのアプリケーションを先に起動します。全画面でゲームを実行している場合は、全画面を選択する必要があります。ウィンドウモードで実行している場合は、ドロップダウンからゲームを選択できます。
  2. オーディオソースを選択します。全体のシステムオーディオをストリームすることも、特定のアプリケーションからのオーディオを選択することもできます。
  3. プレイテストの指示に従って、カメラとマイクのソースを選択します。

 

ライブストリームを開始する

これでライブストリームを開始する準備が整いました。Go Liveをクリックしてゲームに切り替えます。

 

ライブストリームを終了する

Screenshot 2023-10-27 153848.png

プレイテストが終了したら、Live Awareデスクトップレコーダーに戻ってEnd Streamをクリックします。再度ストリームを開始したい場合は、Start a new streamをクリックします。


Screenshot 2023-10-27 153916.png