イベントを整理するのと同様に、Live Awareの個々のビデオも整理することができます。メディア情報バーの三点メニューを使用して、ビデオの名前を変更したり、ダウンロードしたり、イベント間で移動したり、ビデオをゴミ箱に移動したりすることができます。名前を変更したりダウンロードしたりすることで、ビデオのタイトルをカスタマイズしたり、ビデオを外部で共有したりすることができます。イベント間でビデオを移動すると、間違ったイベントにストリームしたり、再編成したい場合に柔軟性が得られます。ゴミ箱に移動されたビデオは、恒久的な削除前に30日間保持されます。この期間中に、ビデオを復元したり、早期に手動で削除したりすることができます。一度恒久的に削除されると、ビデオは回復できません。

ビデオの名前を変更する

単一のビデオの名前を素早く変更します。

  1. 三点メニューをクリックします
  2. 名前を変更を選択します
  3. ビデオの新しい名前を入力します
  4. エンター/リターンをクリックして保存します

SS_Rename.gif

ビデオをダウンロードする

ビデオをデバイスにダウンロードします。

  1. 三点メニューをクリックします
  2. ダウンロードを選択します
  3. ビデオは自動的にダウンロードを開始します

SS_Download.gif

 

イベント間でビデオを移動する

ビデオをより効果的に整理するために、イベント間で移動することができます。

  1. 三点メニューをクリックします
  2. 移動先を選択します
  3. ビデオを移動させたいイベントを検索または選択します
  4. 移動をクリックします
  5. ビデオはすぐに新しいイベントに移動します

SS_Move_to.gif

ビデオをゴミ箱に移動する

ビデオをゴミ箱に移動します; 30日後にビデオは恒久的に削除されますので、ご注意ください。

  1. 三点メニューをクリックします
  2. ゴミ箱に送るを選択します

SS_send _to_trash.gif

ゴミ箱からビデオを復元する

30日間の期間が終了する前にゴミ箱からビデオを復元します。

  1. 左のナビゲーションメニューでゴミ箱をクリックします
  2. すべてのゴミ箱に入ったビデオを表示するためにビデオタブをクリックします
  3. 復元したいビデオを探してマウスオーバーします
  4. イベントメニューを開くをクリックします
  5. 復元を選択します

SS_Restore_from_Trash.gif

  1.  

この記事は役に立ちましたか?

0人中0人がこの記事が役に立ったと言っています