超低遅延ストリーミング 超低遅延ストリーミング

超低遅延ストリーミング

Live Aware Desktop Recorderを使用すると、Ultra-low Latency(ULL)ストリーミングを選択するオプションが利用可能になります。遅延が1秒未満のULLは、ビューアとリアルタイムでコミュニケーションを取る状況に最適です。ULLはライブビルドレビュー、コンテンツレビューセッション、即時インタラクションから利益を得る他のユースケースに適しています。

低遅延はデフォルトの設定で、ほとんどのストリーミングシナリオに十分ですが; リアルタイムのインタラクションが必要な場合にはULLが最適なオプションです。

ウルトラローレイテンシを有効にする

ULLはシンプルなドロップダウンメニューでオンにできます。

  1. デスクトップアプリのストリーミングウィンドウから、レイテンシドロップダウンメニューを探します
  2. クリックしてウルトラローを選択

new ui 1.gif